福島県いわき市の賃貸物件の特徴

福島県いわき市は、福島県の浜通りにある市町村の一つです。福島県は大きく分けて浜通り、中通り、会津の三つの地域で構成されていますが、このうち浜通りが一番東側にあり、太平洋に面しているのが特徴です。市内は沿岸部の平地部分が大きいため、人口は30万人を超えており、福島県の中でも郡山市や福島市に次ぐ人口の多さになります。面積が大きいため、市内の半分以上は低い山地になっています。自然が多く風光明媚な場所として知られています。交通の便は、JR常磐線が南北を縦断しており、南にいけば水戸・北千住や上野に行くことができます。特急電車で乗り換えなしで到着できます。一方北側は相馬や仙台につながっており、こちらも特急列車を利用すれば一本でいくことが可能です。いわき駅前も発達しており、場所的には魅力の多い地域です。

市内の不動産の特徴を知っておこう

市の中で人口が集中しているのはJRいわき駅の周辺です。特に駅の東側開発が進んでおり、スーパーマーケットやショッピングモールをはじめとして様々なお店が展開されています。当然賃貸住宅が多く、賃貸住宅を借りる場合にはたくさんの物件の中から選ぶことができます。市内にはアパートがたくさんあり、一人暮らしで住むならば1Kや1R、そして1DKを選ぶことができます。家賃は一人暮らしのマンションで3万円から5万円ほどになっています。新しいマンションでも6万円を超えることはめったにありません 。築年数が20年を超えている物件は3万円以内で借りることができます。ただ駅前の物件はそのような物件が少なく最近開発された物件も多いため、きれいな物件に住みたい場合は駅から徒歩10分ぐらいの場所を選ぶとよいです。

家族住まいの賃貸物件の特徴はどうか

家族で住む場合には、マンションが用意されています。主に2LDKから3LDKが中心になりますが、仙台市に比べると家賃が安く地区に10年以上であれば5万円程度で借りることができる物件も珍しくありません。駐車場利用するときはひと月およそ4000円から5000円ほどになります。新築か地区5年以内の家族住まいの賃貸マンションは家賃がおよそ6万円から7万円になります。部屋は東京都内などに比べると広い傾向にあり、余裕を持った生活をすることができるでしょう。マンションの中でも高層マンションを少なく中層マンションか低層マンションが多い傾向にあります。一戸建て住宅を借りることもできますが、新築住宅は少なく、中古の古い住宅が貸し出されている傾向にあります。賃料は3LDKで5万円前後になるでしょう。